コントローラ

VR 世界に手を完全再現

より自然な感覚、正確な動き、快適さを実現させるため基礎から設計を考えました。

つかむ
落とす
投げる

より自然な動作を反映

VALVE INDEXコントローラーでは、トリガー操作による疑似的な動作でなはく、実際の動作をVR上の物体に反映させます。
現実世界と同じようにピースサインをつくることや、手を広げて物体を手から放し地面に落とすことが可能です。

センサフュージョン

左右各コントローラーには87のセンサーを搭載し、手の位置や指の位置、手振り、そして圧力を測定しユーザの意思をVRに反映します。
全ての信号と、微調節されたソフトウェアとアルゴリズムによって、プレイヤーの手の動きをより精確に判定します。

投げる

自然かつ正確に投げる動作をVR上で再現することを目指しました。
光学センサーとモーションセンサーが速度と軌跡を、静電容量式センサーと力覚センサーが意図した解放点を割り出します。
これが自然で直観的な投げる動作につながります。

グー
チョキ
パー

同じ手は一つとして存在しません。
VALVE INDEXコントローラは手のサイズ、皮膚の静電容量の変化に合わせて、絶えず再調整します。
低遅延の指追跡が、より深い没入感と幅広いジェスチャー表現を提供します。

手にフィットするハンドストラップ

手に持たないコントローラ

調整可能なハンドストラップを採用し、持たずに手に装着するコントローラとなりました。
ストラップの固定は簡単で、あらゆる手の形状に合わせて調整することが可能です。
安定感のあるストラップのサポートで握ることから解放されるため、VRに集中できます。

長時間でも快適

装着するコントローラーは握り続ける必要がないため、VRセッション中にも手のひらをリラックスさせ、休憩をとることができます。
他の VALVE INDEX 同様、ハンドストラップは抗菌性・透湿性があり、お手入れも簡単です。

これまでもこれからも
コントロールする

標準的なゲーム入力も可能

コントローラーにはボタン、トリガー、スティックが搭載され、すべてのSteam作品に利用することが可能です。

握力を感知

コントローラのメインボディはグリップ入力であり、搭載された力覚センサーが、軽いタッチから強く握りしめる動作まで幅広く検出します。
つかむ・投げるなどの VR 内での動作が改良される他、握る・握りつぶすなどの新しい動作が追加されます。

トラックボタン

楕円形のトラックボタンには、力覚センサーと静電容量センサーが搭載されており、トラックパッド、スクロールホイール、
あるいはシンプルにボタンとして利用することができます。
力覚センサーによりつまむ、押すなどの動作が可能となり、さらに触覚フィードバックが操作感覚を指に伝えます。

Steam タイトル

VALVE INDEXコントローラーは標準的なゲーム入力にも対応しているため、すべてのVR作品で利用することが可能です。

VALVE INDEX対応の新作と最近アップデートされたゲームはこちら

製品仕様

インプット
Aボタン、Bボタン、システムボタン、トリガー、サムスティック、トラックボタン、 グリップフォースセンサー、フィンガートラッキング、IMU
人間工学
ピボット付き抗菌ストラップ
接続
USB type-C / 2.4GHzワイヤレス
触覚フィードバック機能
HD LRA
バッテリー持続時間
約7時間
充電
900mA急速充電/1100mAh リチウムイオンポリマー電池
トラッキング
SteamVR 1.0および2.0ベースステーションと互換性のあるSteamVR 2.0センサー

VALVE INDEX

VALVE INDEXは全国店舗・オンラインストアであなたとの出会いをお待ちしております。